無料スクリプト配布のPHP.TO   PHPの実用的なtips PHPマニュアル MySQLマニュアル Apacheマニュアル PostgreSQLマニュアル マニュアル検索    
<-
Apache > HTTP サーバ > ドキュメンテーション > バージョン 2.2

2.0 から 2.2 へのアップグレード

この日本語訳はすでに古くなっている 可能性があります。 最近更新された内容を見るには英語版をご覧下さい。

アップグレードを簡単にするために、既存の Apache ユーザに 非常に重要な情報をこの文書にまとめています。これは短い 注意書きとして書かれています。より詳しい情報は 新機能の文書や src/CHANGES ファイルで見つけられると思います。

この文書は 2.0 から 2.2 への変更点だけを説明します。 もし 1.3 からのアップグレードをするのであれば、1.3 から 2.0 へのアップグレードの文書 も参考にしてください。

top

コンパイル時の設定の変更

コンパイルの過程はバージョン 2.0 で使われているものと非常に よく似ています。古い configure コマンドライン (インストールしたサーバのディレクトリにある build/config.nice) が、ときには使えるでしょう。最も大きな変更点はモジュールの名前の 変更を入れるために必要とされるもので、特に認証と認可のモジュール の変更点です。 変更の詳細の一部は:

top

実行時の設定の変更

あなたが使っているバージョン 2.0 用の設定ファイルとスタート アップスクリプトは通常バージョン 2.2 でも変更せずに使えます。 特定の設定については 以下に議論するようにいくらか小さな 調整が必要となるかもしれません。 さらに、 LoadModule ディレクティブを使って動的にモジュールを読み込んで使って いる場合には、上に挙げたモジュール名の変更を考慮する必要が あるでしょう。

もし、あなたがバージョン 2.2 のデフォルトの実行時設定を使う ことを選ぶなら 最も基本的な設定以外は除外されていて 非常に 簡単化されていることに気付くでしょう。 より高度な機能に関する実行時の設定の例が、インストールした サーバの conf/extra/ のディレクトリに入ります。 デフォルトの設定ファイルは conf/original にインストールされます。

実行時の設定の主な変更点を挙げると:

  • apachectl のオプションであった startssl は無くなりました。 SSL サポートを有効にするには httpd.conf を 編集して関連する mod_ssl ディレクティブを 入れるようにし、それから apachectl start で サーバをスタートしてください。 mod_ssl を有効にする設定ファイルの例が conf/extra/httpd-ssl.conf にあります。
  • デフォルトの設定としての UseCanonicalNameOff となりました。もし、このディレクティブを 実行時設定ファイルに書いていなかったら、旧バージョンでの ふるまいを維持したい場合には UseCanonicalName On を 加えておくことができます。
  • mod_userdir モジュールは、 ディレクトリ名を指定したUserDir ディレクティブが 設定ファイルに書かれていなければ リクエスト時に動作しないようになりました。 古いデフォルト 動作を復元させたい場合には、設定ファイルに UserDir public_html を入れておいてください。
  • mod_auth_digest にあった AuthDigestFile ディレクティブは、 AuthUserFile に吸収され、 mod_authn_file の一部となりました。
top

その他の変更

  • Apache 2.0 で実験的なモジュールだった mod_cache は標準モジュールになりました。
  • Apache 2.0 で実験的なモジュールだった mod_disk_cache は標準モジュールになりました。
  • Apache 2.0 で実験的なモジュールだった mod_mem_cache は標準モジュールになりました。
  • Apache 2.0 で実験的なモジュールだった mod_charset_lite は標準モジュールになりました。
  • Apache 2.0 で実験的なモジュールだった mod_dumpio は標準モジュールになりました。
top

サードパーティモジュール

バージョン 2.0 のために設計された多くのサードパーティ モジュールは Apache HTTP サーバ・バージョン 2.2 で、変更無しで 動作するでしょう。しかし、全てのモジュールはロードの前に再コンパイル する必要があります。


powered by SEO.CUG.NET